当サイトはプロモーションを含みます

ディズニー

ディズニーはお金がどれくらい必要?楽しむための予算やいくら持っていく?家族やカップルや高校生の場合は?1泊2日の予算は?

ディズニーはお金がどれくらい必要?について解説しています。

学生さんも大人の方も1人あたり1万〜2万円ほどあれば

チケット代やランチ代やお土産などの買えるでしょう。

 

こちらの記事ではディズニーを楽しむための予算についてまとめており

家族の場合や

カップルの場合のディズニーで2泊3日の予算や

高校生の場合のディズニーで1泊2日の予算も詳しく解説しています。

 

人気の旅行会社をまとめました。

サイト限定のお得なプランもあるので覗いてみてくださいね▼

詳しくはコチラのページをCHECK!

特集になっているので見やすいです ↓↓

ディズニーリゾート宿泊予約(楽天トラベル)

HISは、サイト内検索で「東京ディズニーランド」と入力すると一覧が出てきます ↓↓

ディズニーリゾート(HIS)

JTBは一番下まで行くと国内ツアーのところに「東京ディズニーリゾート®」とあるので

そこからホテルの検索が可能です ↓↓

ディズニーリゾート宿泊予約(JTB)※朝食夕食付きプラン有!

一休もキーワードにホテル名かディズニーと入れると一覧がでてきます。

割引もあるようで日によってはお安いですよね ↓↓

ディズニーリゾート(一休)

こちらも私が確認した時はお得なクーポンなどもたくさんあったので

確認してみるとお安く購入できるかもしれませんね ↓↓

ディズニーリゾート(じゃらん)

 

ディズニーはお金がどれくらい必要?

日本国内で、最大規模を誇るテーマパークであるディズニー。なんとなくパーク内でどれくらい使うか分からず、何円持っていくと良いのか分からない人も多いかと思いますが、ディズニーで1日遊ぶ場合、大人1人あたりワンデーパスポート7,900円(税込)~10,900円(税込)幼児・小学生は1人あたりワンデーパスポート4,700円(税込)~5,600円(税込)となっています。価格帯に幅があるのは、ディズニーを運営するオリエンタルランドが、2023年10月1日より繫忙期と閑散期によって、入園料の金額が変動する変動価格帯の幅を改定しているためです。ここに、食事やお土産用の現金があれば安心でしょう。

 

ディズニーで必要なお金【高校生】

ディズニーで高校生が1日遊ぶためには、ワンデーパスポートが1人あたり6,600円(税込)~9,000円(税込)になります。こちらの価格も、繫忙期か閑散期かによって入園料が変わるので注意しましょう。しかし、学生限定のチケットとして、キャンパスデーパスポートというものがあります。取り扱い設定日のみ有効になるチケットですが、通常の入園料よりもお得にディズニーで1日遊ぶ事が出来るので、高校生ならばこちらのチケットを利用しないともったいないです。料金は、6,200円(税込)~8,900円(税込)です。まだ学生で「お金ないから行けない」と思っている人でも、お得になるのでおすすめです。ここに加えて、お土産や食事用の現金が多少あれば安心ですよ。

ディズニーで必要なお金【中学生】

では次に、ディズニーで中学生が1日遊ぶために必要なお金ですが、ワンデーパスポートが先ほどと同じで1人あたり6,600円(税込)~9,000円(税込)です。そして、中学生も学生限定チケットであるキャンパスデーパスポートを利用すると、1人あたり6,200円(税込)~8,900円(税込)で楽しむ事が出来ます。高校生同様、ここに食事やお土産用の現金を持って行くと安心です。

 

お家にあるディズニーがたくさんあって困っている方も多いと思います。

ディズニーグッズを箱に詰めるだけで取りに来てくれるサービスが大人気なんです。

フリマより簡単!と評価が高いので是非チェックしてみてくださいね▼

>>ディズニーグッズを詰めるだけ♪ゲームや美容品やアイドル用品も高額買取!

 

ディズニーを楽しむための予算は?

さて、ディズニーに入園する際のチケット料金などは分かりましたが、実際にディズニーを満喫するためにはその他にもお金が必要になりますよね。

予算として、いくら持っていくと安心かを知りたいという人も多いと思いますが、

まず、ディズニーで1日遊ぶためにチケット以外で必要なお金としては、「交通費」「食事」「お土産」「身につけるグッズ」などが挙げられます。

交通費に関しては、ディズニーの最寄り駅であるJR舞浜駅までの片道料金で考えると、1人あたり東京駅から220円(税込)、JR大宮駅から730円(税込)、新幹線宇都宮駅から4,820円(税込)、新幹線新大阪駅から14,940円(税込)という感じになります。

交通費以外の項目は、それぞれ年齢によってお金がかかる項目が異なるので、年齢に分けて必要な予算を見てみましょう。

 

大学生の場合

では大学生がディズニーを楽しむのに必要な予算を、ご紹介していきたいと思います。まず、食事(ドリンク含む)ですが、だいたい1人あたり下記のような価格帯になります。

 

・ランチ:840円(税込)~1,700円(税込)

・ディナー:3,000円(税込)~6,000円(税込)

・スイーツ:440円(税込)~1,680円(税込)

・ドリンク:400円(税込)~600円(税込)

 

上記の価格を見ると、だいたい現金としては食事で3,000円(税込)~10,000円(税込)予算で行くと良いでしょう。

 

次に、お土産の価格帯は下記と通りになります。

 

・お菓子類:1,000円(税込)~2,000円(税込)

・ぬいぐるみ類:2,500円(税込)~4,000円(税込)

・タイル類:900円(税込)~3,800円(税込)

・キーホルダー類:1,000円(税込)~2,500円(税込)

 

お土産用の予算としては、だいたい5,000円(税込)~10,000円(税込)予算で行くと良いでしょう。

 

次に、身につけるグッズの価格帯としては、下記の通りとなります。

 

・カチューシャ:1,500円(税込)~2,000円(税込)

・帽子類:3,000円(税込)前後

 

身につけるグッズの予算としては、1,500円(税込)~3,000円(税込)程度で考えておくと良いでしょう。特に、身につけるグッズ系は、アトラクションの待ち時間などにインスタ映えする写真を撮ったり出来るので、大学生など学生の間では欠かせないアイテムであり、しっかり予算として組みこんでおくと安心ですね。

 

ディズニーでの予算【社会人】

では次に、社会人がディズニーを楽しむための予算ですが、社会人になると学生とは違いお金使わないで楽しむよりも、ちょっと贅沢なレストランなどをゆっくり楽しみたいという人も多くなるでしょう。

そのため、食事では大学生の部分でご紹介した価格帯に加え、ショーと食事がセットになっているものや予約制・コース料理が楽しめるものの1人あたりの価格帯をご紹介するので、参考にしてみてください。

 

・ショーレストラン:2,600円(税込)~6,500円(税込)

・コース料理:7,000円(税込)~15,000円(税込)

・セット料理・ブッフェ:3,000円(税込)~6,000円(税込)

 

食事での予算は、だいたい20,000円(税込)程度を目安にしておくと安心でしょう。

 

社会人になると、職場などへのお土産も必要になってくるので、箱入りや缶入りのお菓子などが人気があります。

 

・クランチ36個入り:1,800円(税込)

・クッキー類:900円(税込)~1,400円(税込)

・チョコレート類:600円(税込)~1,800円(税込)

・お煎餅類:1,000円(税込)~1,300円(税込)

 

お土産用の予算としては、だいたい5,000円(税込)~10,000円(税込)程度を目安にすると良いでしょう。

 

身につけるグッズは、社会人でもカチューシャなど人気ですが、洋服や実用的なアイテムも人気が高いです。

 

・サングラス:2,900円(税込)

・Tシャツやトレーナー類:2,600円(税込)~5,000円(税込)

・パーカー類:4,000円(税込)~8,000円(税込)

 

身につけるグッズ用の予算としては、5,000円(税込)~10,000円(税込)程度を目安にすると良いでしょう。

 

ディズニーにいくら持っていく?家族の場合

では次に、ディズニーに家族で遊びに行く場合に、実際にいくら持っていくと良いのかを見ていきましょう。ここでは、チケット代や食事(ランチ・ディナー)、グッズ代を含めたおおよその金額をご紹介します。

まず4人家族(大人2人・子ども2人)で行く場合は、だいたい35,000円(税込)~45,000円(税込)程度持って行くと安心です。繁忙期と閑散期ではチケット代が異なりますが、多く見て50,000円(税込)あれば食事やグッズなどを含めても十分楽しめます。

3人家族(大人2人・子ども1人)の場合では、だいたい30,000円(税込)~45,000円(税込)程度になります。そして5人家族(大人2人・子ども3人)の場合では、だいたい50,000円(税込)~70,000円(税込)程度必要になるでしょう。

 

ディズニーで2泊3日の予算は?カップルの場合

では次に、ディズニーにカップルで2泊3日泊まりで行く時の予算を見ていきたいと思います。

 

18歳以上のカップルの場合は、チケット代7,900円(税込)~10,900円(税込)×2枚、お土産代10,000円(税込)前後、食事代2人(ランチ・ディナー)3日分で60,000円(税込)前後、宿泊代は泊まりに行くホテルによっても異なりますが、2泊2人分でだいたい30,000円(税込)~100,000円(税込)程度の予算で考えておくと安心でしょう。

 

ディズニーで1泊2日の予算は?高校生の場合

ディズニーに高校生で1泊2日する場合の予算をご紹介していきたいと思います。学生だと、ディズニーでの宿泊はお金がかかるイメージがあるので、「金持ちしか入れない」「貧乏だから泊まりは無理」と思うかもしれませんが、学生限定のチケットなどを利用する事で高校生でも費用を抑えながら泊まりを満喫する事が出来ます。

学生限定パスポート2日分で6,200円(税込)~8,900円(税込)、食事代はだいたい2日分で10,000円(税込)~20,000円(税込)程度、宿泊代は泊まるホテルによって異なりますがだいたい5,000円(税込)~30,000円(税込)程度の予算で考えておくと安心でしょう。ただし、高校卒業前の学生だけで宿泊する場合は、法定代理人(親権者等)の同意書を提出しないと泊まる事が出来ないので注意してください。

グッズ代やお土産代は、10,000円(税込)程度の予算で使いすぎないようにすれば、グッと予算を抑える事が可能です。

 

ディズニーの回り方や、ご自身に合ったプランを立ててくれる業者さんもいるんです!

ディズニーに詳しい方が教えて下さり、しかもお値段が格安なので人気級上昇中のサービスなんです。

良かったらこちらからチェックしてみてくださいね▼

詳しくはコチラのページをCHECK!

【ココナラの本登録後のお得情報!】

すでに登録済みの方は、友達の紹介コードを入力すると KVGXWB    と入力して頂くと

1000円貰えますので良かったら利用してみてくださいね。 

①初めての方はコチラから会員登録して頂くと1000円分貰えます!

電話番号認証を済ませたらサービスを購入してみてくださいね!

購入画面でポイント使うと1000円引き出来ます♪↓

②次に下記から代行サービスを購入します↓

>>ディズニーの回り方プランを作成してれるサービス

電話番号認証を済ませたらサービスを購入し

購入画面でポイントを使うと1000円引き出来ます♪

 

当サイト「彩りボード」は、お得な情報をお届けするメディアです。

良かったら他の記事も覗いてみてくださいね。

彩りボード記事一覧へ

© 2024 starshot Powered by AFFINGER5